製品情報

HOME > 製品情報 > ディスクリート製品 > MFT > MFTとは?

マルチファンクショントランジスタ(多機能型トランジスタ)

マルチファンクショントランジスタ(Multi-Function Transistor)とは?

マルチファンクショントランジスタとは、トランジスタ・抵抗・容量等の組み合わせで、回路を構成し機能を持たせるカスタムICです。あらかじめ、トランジスタ、抵抗を配置したコアチップ(半完成品)を準備しておき、お客様の回路に応じてアルミ配線を施し、チップを完成させます。その後、製品を組み立て、お客様仕様の製品に仕上げます。

 ディスクリート回路を1パッケージ化して基板面積を縮小したい
 回路をブラックボックス化したい
 汎用のICでは、自由度が足りない
といった悩みを、低予算・短期間開発にて解決させていただきます。

開発の流れ
mft flow



用途

カスタム仕様ディスクリート回路を手軽に集積化することができます。
仕様の急変やバグ対策に活用することができます。

特徴

開発費が低コスト

コアチップは、さまざまなお客様で共通で利用しますので、開発費を抑えることが可能です。

開発工期が短い

コアチップはあらかじめ準備しておきますので、チップ作成の工期短縮につながり、初回サンプルの提出時期を早めることが可能です。

複合化によりVA効果が高い

部品点数の削減により、実装コストの削減、基板面積の削減、生産ラインのタクトアップ、セットとしての故障率の低下に貢献します。

その他

40V耐圧 バイポーラプロセス使用。
小型面実装パッケージ対応。
少数ロット対応可能。
AEC-Q100規格対応可能。

特性概略

電源電圧(VCCmax): 40V
許容損失(Pdmax): 200mW

※場合によっては、VCCmaxが40V以下となる場合もございます。
※MFT内の素子は、許容損失を越えない範囲での使用が可能です。

汎用MFT

型名 パッケージ 機能 用途例
RT8H012C pdf SC74 リセット 電源部分のリセット機能として
RT8H065C pdf SC74 ラッチ 電源ICの過電流・過電圧保護機能として
RT8H255C pdf SC74 IGBTプリドライバ IGBTゲートのプリドライブとして
RT8H034C pdf SC74 LED駆動 LED駆動に。省エネ化として
RT8H042C pdf SC74 電源切り替え バッテリー、AC電源の切り替え機能として
RT8H052C pdf SC74 3シャント用コンパレータ モーターの3シャント制御用として
RT8H062E pdf TMSOP8 ウォッチドッグタイマ マイコンの外でのウォッチドッグ機能として
RT8H072E pdf TMSOP8 IGBTゲート遮断 IGBTゲートの遮断機能として