信頼性情報

HOME > 信頼性情報 > 品質方針

品質方針

厳重な品質管理でハイクオリティを約束します
イサハヤ電子は、品質保証の国際規格であるISO9001規格の要求事項を満足させるとともに、常に品質と信頼性の確保と向上に重点を置き、設計開発から生産、納入までの品質管理活動を実践し、「品質第一」を半導体事業の基本方針として事業に係る全員がお客様の満足する品質の実現に向けて取り組んでおります。

1.基本理念
わが社の品質に関する基本理念は、事業を通じて広く社会に奉仕すると共に事業の繁栄を図ることであり、具体的には製品の重要な要素である品質・価格・納期のうち、品質を第一に考え、お客様に満足していただける製品を製造し、これを社会に提供することにより、国家社会に貢献すると共に事業の繁栄を図ることです。 すなわち、「顧客優先の精神に徹すること」及び「最良の製品、最高の品質を指向すること」です。

2.基本品質方針
この基本理念の具現のため、当社の品質に関る各部門各階層の一人一人が、品質優先を基本としてお客様が満足する半導体製品を提供するために次の方針の基に品質保証活動を行います。
(1)「お客様の満足が得られる品質」を的確に把握し、最適な品質を設定する。
(2)安全性と信頼性の高い製品を作る。
(3)「全数良品」を目指す。
(4)品質を向上するため、継続的に改善活動を実施する。